理想の上司とはどんな人かを改めて見つめ直す。

会社ではよく上司から怒鳴られている人を目にしますけれど

褒められて伸びるタイプと叱られて伸びるタイプがいますよね。

 

自分の場合褒められて伸びるタイプだと思っておりますが

貴方はどちらでしょうか?

 

やはりその人その人に合って教え方や注意の仕方ってあると思います。

 

誰でも関係なく叱り付けるような上司は理想の上司とは言いがたいものですよね。

 

本当に頼れる上司というものは、社員に合わせて行動が出来る人ではないかなと思うんです。

 

やはり上司次第では仕事の熱気や勢力も変わってくると思います。

 

上司がしっかりしていればその分社員も頑張ろうと思えるものです。

 

貴方の会社の上司はどうでしょうか

一人一人をちゃんと見て指導してくれていますか?

 

もしそうでない場合

その会社で長く勤めるのは無理があるかもしれません。

 

良い会社とだめな会社を見極めて転職する事も頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

やはり上司次第で会社の生存率も違いが明らかだと思います。

 

貴方にいくらやる気があったとしても上司が認めなかったり、クビにしてしまえば会社に尽くすだけ損をした事になります。

 

なので常に転職出来る気持ちも持っていた方が良さそうです。

カードローン 即日お借入24時

 

活火山に登ることの意味

御嶽山 の噴火は47人の犠牲をもたらし、

平成3年の長崎県の雲仙普賢岳の噴火を上回り、戦後最悪の火山災害になってしまいました。

まだ安否不明が大勢います。

火山灰に埋まっている人もいるので捜索活動は困難を極めています。

紅葉シーズンとあってまた快晴の土曜日だったことと、

午前11時52分という昼食時だったことも重なっていたこともあって残念です。

日本は地震国であると同時に環太平洋火山造山帯の一部をなす火山国なので、

避難シェルターなどの充実が求められます。

もし避難シェルターの備えがあれば助かった方も多かったのではと思ったりします。

今回の事故から学ばなければいけないことは

活火山の登山には噴火リスクが伴うということだと思います。

日本は歴史的な記録からみると、定期的に大きな地震や活火山の噴火が起きていて、

今が、災害多発期に入っているというのを何かの書物で読んだのを思い出しました。

御嶽山に限らず、活火山に登ることの意味をもっと考えなければならないのでしょうね。

 

今日はカレー曜日?

やばい!遅れる

起きたら7時30分スギ

あわてて、スーツに着替え家を飛び出しました。

会社に行く途中に、コンビニでカレーパンを買って、かじりながら出社

ふ~ギリギリセーフでした。

今日は朝から大事なクライアントとの商談が入っていて、しかも部長同席予定

間に合ってよかった~!

午前中の仕事も無事に終わり、ほっと一息

部長からも好評化を得て、なんとかしのいだ午前中でした。

午後の予定は、同期の営業マンと客先回りの予定

その営業マンが、「今日は朝からカレーの気分なんだよね~」って言う

おいおい、俺は朝カレーパン食ったし・・・

まあ、カレーパンとカレーライスじゃ違うからいいか!と会社近くの行きつけのカレー屋に二人で訪問

ここのカレーは、昔懐かしいカレーとでも言うのでしょうか?最近はやりのスパイスが複雑な香りではなく

なんとも懐かしく、優しい香り。その香りが店の外まで漂って、店の前を通るサラリーマン達をドンドン引きずり込んでゆく

俺も営業マンも、いつものポークカツカレーに決定!

衣が薄く、サクサクなカツにこのルーがよく合うんです。

カツカレーを楽しんでる時に、妻からメール

「今日は実家からジャガイモ届いたから、夕ご飯はカレーだよ~」

おおお!今日は3食カレー決定!

カレーのCMにでも出れるんじゃないかって1日でした